よくある質問 よくある質問

q

国立信州高遠青少年自然の家はどのような施設ですか?

当国立信州高遠青少年自然の家は、壮大な南アルプス・中央アルプス・八ヶ岳連峰の秀峰を望む「晴ヶ峰高原」の雄大な大自然の中で「自然の豊かさを 見つけよう!考えよう!味わおう!楽しもう!」をキャッチフレーズに次世代を担う青少年の健やかな身体と豊かな心を育むことを目的とした青少年教育施設です。

q

だれでも利用できますか?

成人の引率者が定められており、具体的な研修計画を持っている、2名以上の団体、グループ、ご家族等、子どもから大人まで年齢に関係なくご利用いただけます。ただし、特定の政党を支持し又はこれに反対するための政治教育その他の政治的活動、特定の宗教を支持し又はこれに反対するための宗教教育その他の宗教的活動、専ら営利を目的とする活動 は禁止されています。

q

どのような利用ができますか?

自然観察、ハイキング等の自然体験活動、創作活動、研修会など多様なご利用が可能です。ピアノも設置しております。ぜひ、合唱団や吹奏楽団の合宿にご利用ください。また、会議や研修等にもご利用いただけます。プロジェクターやビデオデッキ等無料貸し出ししておりますので、お気軽にお問い合わせください。

q

利用するにはどうしたらよいですか?

まず、お電話またはWEBからご予約ください。なお、家族及び20名以下の小団体(学校・青少年関係団体を除く)の次の期間についての予約は利用日の2ヶ月前からとなります。
1.ゴールデンウィーク(4月29日~5月5日)
2.夏季特別期間(7月第3週土曜日~8月末日)
ご予約後、ご利用内容確認の為当所からご連絡をいたします。(予約が完了となります。) 予約完了後、利用申込書類を当所から郵送いたしますので、必要事項をご記入の上、原則利用日の40日前までに書類をご返送ください。

q

利用できない日はありますか?

年末年始(12月28日~1月4日)と施設等整備の日は、ご利用いただけません。予約状況をご確認ください。

q

日帰り利用もできますか?

日帰りでのご利用も可能です。施設使用料はかかりません。ぜひご利用ください。

q

利用料はいくらかかりますか?

施設使用料は、青少年団体のご利用の場合はかかりません。一般利用について1人1泊あたり800円が必要となります。そのほか、シーツ等洗濯代、食費、研修材料費等が必要になります。詳細はこちらをご覧ください。日帰りでのご利用の場合、施設料はかかりませんが、活動内容により研修材料費等が生じます。

q

支払方法は?

施設使用料、シーツ等洗濯代に関しては、現金支払い、 金融機関の振込み、コンビニ支払いのいずれかからお選びください。食費等に関しては、現金支払いか食堂指定の金融機関の振込みとなります。

q

参加人数の変更はいつまでに連絡すればよいですか?

野外炊飯、お弁当をお申込いただいた場合、材料の手配の関係上、一週間前にご連絡ください。

q

宿泊時には何が必要ですか?

寝具以外のもの(歯ブラシ、洗面用具、寝巻き等)は設置しておりませんので、必要と思われるものは各自にてご持参ください。  なお、浴場にはリンスインシャンプー、ボディーソープは置いておりますが、ドライヤーはございません。

q

宿泊する部屋は選べますか?

多くの方にご利用いただけるよう調整する必要がありますので、宿泊する部屋のご希望を受け付けることはできません。ご了承願います。  車椅子をお使いの方などは事前にお知らせください。

q

施設の近くにコンビニエンスストアはありますか?

最寄りのコンビニエンスストアまで車で約30分です。生活用品等は館内の売店でもご購入いただけます。

q

施設の近くに病院はありますか?

最寄りの病院までは車で約40~50分です。なお、病院をご利用になる場合は、事務室にお申し出ください。職員が各病院と連絡をとります。治療が終わって戻りましたら、事務室へ状況を報告してください。

q

喫煙はできますか?

館外に所定の喫煙コーナーがあります。

q

テレビはありますか?

自然の家は、非日常的空間の中で様々な体験活動に取り組んでいただくことを主たる目的としています。そのため、宿泊棟にはテレビは置いてありません。ただし本館内の談話室に1台設置しています。

q

お風呂はいつでも入れますか?

夏時間(4月~10月)は午後5時20分~午後9時20分まで、冬時間(11月~3月)は午後5時~午後9時30分まで入浴可能です。なお入浴時間は利用団体数によってこちらで時間を調整させていただきます。

q

貴重品をあずける場所はありますか?

本館内の荷物置場および浴室前にコインロッカーを設置しています。(利用には100円玉が必要ですが、使用後に戻ります。)

q

ペットを連れて行ってもよいですか?

ペットの同伴はご遠慮ください。なお、盲導犬、聴導犬、介助犬を同伴する場合は、事前にご連絡ください。

q

野外炊飯の食材の持ち込みはできますか?

食中毒防止の為、食料品・食事材料の持ち込みはご遠慮ください。ただし、米・野菜類に関しては、学校菜園等で栽培した物に限り、持込みを許可する事もあります。希望される場合は事前にご相談ください。